東京でフリーランスとして働くママの日記

子供が待機児童になったため退職し、フリーランスでなんとか行きていこうと奮闘しているママの日記です。

抱っこ紐の選び方〜エルゴでは肩が悲鳴あげてる人へ〜

私には今2歳1ヶ月になった息子がいますが、生後半年ですでに10Kg  あったので

それはそれは移動には苦労したのを覚えています。

最初はエルゴを使い、その後その当時新しく出たベビービョルンを使い、、

日本人用に開発されたと聞いたのに、ちょっとは楽になるかと思い買ったのに

すぐ結局疲れてしまってダメでした。

 

エルゴは股を大きく開脚するのが気になっていたのと、

できるだけお母さんと赤ちゃんが密着するように着用するのが一番楽に感じる着け方なのですが、これを調整するのが難しい。

 

ベビービョルンは、エルゴと反対に足がぶらんとなっていいんだけど、

階段登る時赤ちゃんの足が私の膝に当たる。。そしてすぐ着用しにくい。。

という難点があり

 

たどり着いたのが韓国の抱っこ紐↓↓でした。

 

 これは今までの中で一番楽でした。

ヒップシート付き最高です。

息子は2歳になった今もこれだったら自分のスペースが確保されて抱っこされるので

嫌がりません。

お母さんも腰にすぐ痛みが来ることはありません。

ヒップシート単体でも使えます。

 

ただ荷物がかさんでしまうのが難点です。

旅行の時は

を持っていています。

 

皆さんも合う抱っこ紐に巡り会えますように。